この記事のテーマはズバリ、

「運の正体とは?運を味方につける方法について。」

です。

例えば、このブログでのメインテーマとなる「ネットビジネス」で成功するにしても、 「運が良い」というのは 非常に優位性があります。

もちろん、ネットビジネス以外の物事のおいても、運が良いに越したことはありません。

なぜなら、運が良ければ、 様々な物事が良い方向に進んでいくことになるからです。

そんな「運」という存在ですが、 この運を「意図的に上げる方法」があると言ったら、 あなたはどう思いますか?

要するに、運はいくらでも 「意図して上げることができるもの」だというわけです。

今回は、そんな話をしていきたいと思いますので、 もしあなたが

「運を味方につけたい!」
「運が良くなりたい!」

と考えているならば、 どうぞ最後まで読んでみてください。

なお、これは決してスピリチュアル的なものではなく、 きちんとした研究結果に基づいたお話になりますので、「読み応え」という部分でも、きっと満足できるものになっているはずです。

では、まいりましょう。

運の正体とは?運を味方につける方法について。

「運」とは一体何なのか?

それを一言で表現するのは 、少し難しいことかもしれません。

なぜなら、「運」というものは、人によってその捉え方や、それに対する価値観が大きく変わってくるからです。

しかし、あなたがもし、

「運が良い = 必要なモノが、必要な時に、都合よく目の前に現れる」

というような価値観・認識で「運」を捉えているのなら、 その「運が良い状態」を意図的に作り上げることは、十分に可能になってきます。

なぜなら、私たち人間は、「運」というものを引き寄せることのできる仕組みを脳内に備えているからなんです。

運を引き寄せる仕組み

ビジネスで成功している人は、ほぼ例外なく「運」という目に見えないものを、とても大事にしています。

では、これが何故だかご存知でしょうか?

実は、成功者たちが意識的に「運」を大事にしているのは、運を引き寄せようと常に意識をしていれば、「脳」がその運を拾い出してくれると知っているからなんです。

と、ここから少し脳科学の話を絡めていきますが、眠くならないようについてきてください(笑)。

私たち人間の脳内には

「レティキュラー・アクティベーティング・システム(脳幹網様体賦活系:のうかんもうようたいふかつけい)」

というものがあります。

その3つの頭文字をとって、 「RAS」などと呼ばれている脳幹網様体賦活系ですが、このRASがどんな働きをしているか?というと、 簡単に説明すれば、

「脳のフィルター」

の働きをしています。

では、どんなフィルターなのかというと、自分にとって必要な(興味のある)情報だけをピックアップして脳に取り込む働きをしているわけなのです。

そして、必要でない情報は、逆にインプットしないように遮断しています。

これは要するに、RASというフィルターが脳内にあることによって、

「興味のあるものしか目や耳に入ってこない」

という状態になっているわけです。

というのも、もし日常のありとあらゆる情報を脳が”まとも”に受け入れていたら、いくらキャパがあっても足りません。

日々、目まぐるしい数の情報にさらされるこの世の中で、すべての情報を脳が認識してしまうと、あっという間に容量オーバーでパンクしてしまうわけです。

なので、それを避けるために、RASというフィルターが存在して、

  • 本当に必要な情報だけを認識する
  • それ以外の情報は遮断する

というフィルタリングを行なっていると言われています。

だからこそ、私たちは、

「興味のあるものしか目や耳に入ってこない」

というわけなんです。

たとえばですが、今まで犬を飼うことに全く興味のなかった人が

「犬を飼おうかな~」

と思い始めたとたん、街中で犬を連れている人が目に付いたり、TVや雑誌で、やたらと犬特集が目に付くようになるものです。

あなたにもそんな経験、一度くらいはないでしょうか?

今まで興味のなかった車に興味を持ち始めたとたん、翌日から、その車を運転している人をやたらと街中で見つけてしまうなど。

こういう経験、誰しもあるはずなんです。

そして、これも全ては脳内のRASというフィルターが機能しているからなのです。

なので、何かの物事で成功したければ、その物事で成功することに対して積極的に興味を持ち、それに意識をフォーカスするべきだと言えます。

なぜなら、そうすることによって

「その物事で成功するために必要な情報が、目や耳からインプットされるようになる」

からです。

興味がないものは、たとえそれが目の前にあってもRASによってインプットが遮断されますが、興味を持っていれば、RASがそれを「必要なのだ」と判断し、インプットするようになります。

ちなみにこれは、巷で「引き寄せの法則」と呼ばれている法則の根本的な仕組みだったりもします。

普段から意識しているものが引き寄せられる。

これこそが「引き寄せの法則」であり、一見スピリチュアルに見えるかもしれませんが、脳科学的に考えると、これもRASが作用しているからというのがその仕組みです。

普段からあなたが意識しているものは、RASが「必要なもの」と判断しますから、それに関連した情報を積極的に目や耳からインプットするようになるのです。

それによって「引き寄せられた」と思うかもしれませんが、実は、そういった情報は以前か目の前にあったのかもしれません。

でも、今までは脳が不要なものと判断していたのでインプットされずに情報が遮断されていましたが、必要なものと意識したために、インプットされるようになったというわけです。

これこそが、引き寄せの法則の仕組みなんですね。

そしてこれは、今回のテーマである「運」においても、全く同じことが言えます。

意識して「運」というものに常にフォーカスしていると、 RASの働きにより、「運」というものに出会った時に、脳がそれを認識して拾い上げてくれるのです。

ですが、運を意識していなければ、脳はそのままスルーしてしまいます。

なので、常に「運」というものを意識し、「自分は運がいい」ということを思い続けることこそが、

「運を意図的に上げる方法(運を味方につける方法)」

になってきます。

ネットビジネスで成功したいなら、運が良いというのは非常に有利です。

そしてそれは、意識し続けることで意図的に上げていけるものでもあるので、ぜひそのあたり参考にしてもらえたらと思います。

前述したように、成功者はほぼ例外なく運というものを大事にし常に意識する習慣を持っていますので、良かったらあなたも真似してみてください。

では、長くなりましたが今回は以上となります。

それではまた。