ちょっと刺激的な内容ですが、これは私がまだ稼げていなかった頃(4年ほど前)、私のメンターから言い放たれた言葉です。

「だから成功できねーんだよ!」

当時、私はメンターから、こんなことを面と向かって言われてしまいました。

ですが、この一連の出来事は、私が今こうしてネットビジネスでお金を稼げるようになったことに、非常に深く関連しているものだと思っています。

そこで、その出来事を今回の記事でシェアしていこうと思っていますので、もしあなたが

「ネットビジネスでまだ、思ったような結果を出すことができていない」

と思う節があるのであれば、ぜひ最後まで読んでみてください。

では参ります。

だから成功できねーんだよ!と言われた時の話。

まず、なぜ私はメンターから、

「だから成功できねーんだよ!」

なんてことを言われてしまったのか、その背景から話していこうと思います。

当時の私はまだネットビジネスを始めたばかりで、とても刺激的でワクワクした毎日を過ごしていました。

『絶対にネットビジネスで成功して自由を手に入れてやる!』

そんな意気込みでビジネスに取り組んでいましたし、頑張れば本当に成功できると信じていたのです。

ところが、中々大きな結果を出すことができず、とてもじゃありませんが、ネットビジネスだけで食べていけるほどの金額を稼ぐことはできていませんでした。

月に4万円とか5万円とか、本当に給料の足しになるお小遣い程度しか稼げず、そこから収入が伸びることはなかったのです。

ですが、やはり本音はネットビジネスで独立したかったですし、そのためには最低でも月収で30万円程度は稼ぐ必要がありました。

ところが現実は月収5万円前後。

どんなに頑張っても、そのフェーズを抜け出すことができずにいたのです。

そんな折、私のメンターと呼べる存在の、”ある男”に相談する機会を得ました。

『月収5万円くらいしか稼げていません。これ以上、収入を伸ばせる自信もないんです。』

そんな弱音を吐きながら、私が取り組んでいるビジネスや、その取り組み方などをその男に洗いざらい説明したのです。

そして、その時に返ってきた言葉が、

「だから成功できねーんだよ!」

というものでした。

では、その男は何を根拠にしてそんなことを言ったのか?と言うと、実は私のビジネスの取り組み方に問題があったのです。

当時の私は、一つのノウハウ(手法)だけに固執し、頑なにそのノウハウで稼ぐことにこだわっていました。

『この手法で俺は成功するんだ!』

今思い返せば自分でも「どうしよーもないな」と、思ってしまうくらいなのですが、当時の私は本当に「頑固」そのものだったのです。

ですが、その男からすれば、”それ”がダメとのことでした。

その男いわく、一つの手法にこだわるのではなく、様々な手法にトライした上で、自分に適した手法を見つけることが成功する上でとても大切なのだそうです。

人間には向き、不向きがある

その男が言っていた言葉の中でも印象的だったのが、

「人間には向き、不向きがある。それはビジネスでも同じことだよ。」

というものでした。

野球が得意な人もいれば、バスケットボールが得意な人もいるように、その人それぞれに「適正」というものが存在するわけです。

だからこそ、どんな手法を選ぶかが、大きな金額を稼げるようになる上で非常に重要だということだそうです。

そういう意味では、自分の才能(適正)に気づかず、平凡な人生を送ってしまっている人というのも決して少なくありません。

たとえば、とあるバスケチームの実業団でプレーしている、大して有名でもなく給料も少ないとある選手が、もし小学生の頃に野球を選択していたら、今頃はプロ野球選手として活躍し、富や名声を手に入れていたかもしれない・・・。

そんなケースは腐る程あると思います。

ただ自分の適正を選ばなかったということが、その後の人生の結果を大きく変えてしまうわけです。

そしてビジネスもこれと同じで、自分に適正な手法を選べるかどうかが、その結末を大きく左右することになります。

ですが幸いなことにも、ビジネスの手法というのは試し放題であり、新たなことを試すのに遅すぎるということはありません。

バスケの実業団の選手が今から野球の練習をしたところで、プロ野球選手になれる可能性は極めてゼロに近いと思いますが、ビジネスであれば話は変わってくるのです。

特にネットビジネスは、限りなくリスクゼロでビジネスすることができるため、新たな手法を試してみないほうが損だと思います。

なぜなら、その新たな手法こそが、本当に自分の「適正」であるかもしれないからです。

例えば「転売ビジネス」というネットビジネス一つとってみても、「ヤフオクでの転売」が適正な手法な人もいれば、「ネットショップ」こそが適正な手法だという人もいるということです。

なので、実際に試してみないと、どれが適正なのかは分かりませんし、一つの手法だけにこだわり続けるのは、本当に自分に向いている手法と出会うチャンスをみすみす逃してしまっている可能性もあります。

あのユニクロの経営者である「柳井正」さんは、自身の著書である「一勝九敗」の中で、

「(新規事業を)10回やれば9回は失敗している」

こう述べていますが、これはまさに今回の話に繋がってくると思います。

あの柳井さんでも、10回やって1回しか成功できないわけですから、やはりビジネスは新しいことに次々とトライしていく必要があるということです。

1回やっただけで上手くいかないなんて嘆くのは、まだ早すぎるということなのです。

そういう意味では、ネットビジネスで失敗したところで、大きな痛手を受けることはありませんから、新しいことを試さないのは損をしていることになります。

もしかしたら、次にトライする手法こそが、本当に自分に向いている手法であり、月収100万や200万といった大きな金額を稼げる手法になるかもしれないからです。

ちなみに私の場合、

「人間には向き、不向きがある。それはビジネスでも同じことだよ。」

ということをメンターに指摘された時は、ただひたすら「ヤフオクでの転売」だけをやっていました。

ところが、メンターからの指摘をいただいた後、アマゾンでの転売やバイマでの転売、さらにはネットショップでの販売戦略などを試してみた結果、一気に収入が伸びていくことになりました。

結論から言えば私の場合は、ネットショップでの販売という手法が向いていたようで、そのおかげで大きな金額を稼げるようになり、晴れて独立することもできました。

自分にどの手法が向いているのか?なんてのは、やってみなければ分からないことなので、まずはどんどん行動してみるのがベストだと思います。

そうやって行動する中で、本当に「自分にとって稼げる手法」というものに出会えるはずですし、まだそんな手法に出会っていないのであれば、何よりもまずは自分に適した手法を見つけることに全力を注いでみてください。

正しい方向で努力するからこそ成長スピードが最大化するのであって、間違った方向で努力しても大した結果は得られません。

もしあなたが今、

「思うように稼げていない・・・」

なんて悩みを抱えているのであれば、今取り組んでいる手法が自分に向いていない可能性もあると思います。

ぜひ、そういう根本の部分から現状を見直し、ビジネスに取り組んでいってみてください。

というわけで、今回の内容は以上となります。

「人間には向き、不向きがある。それはビジネスでも同じこと。」

ぜひこの言葉を心に留めておいてもらえればと思います。

それではまた。